« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016/08/31

行きたい、展示。

来週で終わってしまいますが、
ぜひ、行きたい写真展
彼の写真は、
泣きそうになるほど、美しい。
どうしても、観に行かなくちゃ。

| | コメント (0)

2016/08/30

なになに?その題?

「絵本を書きたいと思ったら、
 まず絵本を沢山読んで下さい。」
と、絵本の先生に言われました。ごもっとも。
図書館の棚で、行き当たりばったりに絵本を見ていると、
あることに、気づきます。
棚の前を、行ったり来たりしていると、
同じ絵本を何度も手に取ることがあると。
なぜ? 
それは、題名に惹かれるから。
で、本棚から抜き取って、絵を見て、
「やっぱり、ちがったみたい…」と戻す時もあれば、
「ああ〜、これ、すごい〜!」と、思う時もあります。
今日、絵本ナビを見ていて、
ああ〜〜〜!」(←感動している) と思った、作家さん、
この方です → 
なんだか、どの題名も、どの題名も、
目に触れただけで、心にちょんちょんっ、と足跡を残す。
雪の上に、小鳥が降りたように。
そして、全ページ読みして、一目惚れしたのが、
この本です → 
表紙を見ただけで、「うお〜、可愛い〜!」
で、題名を読んだら、「小鳥が、ちょんちょん!」 (笑)
で、全ページ読みで、「ずきゅーん!」です (笑)。
ああ、この、泣きたいぐらい切ない気持ち、分かる…
って、誰でも思うと思います。
なかなか無いんです。
すぐ「ああ、欲しいな!」って思う絵本。
でも、この本は、出会って一瞬で、
「ああ、欲しい!」って、思いました。
なんども書いていますが、
好きっ」に出会えることが、一番の幸せですね!

| | コメント (0)

2016/08/24

思い出すための、スイッチ。

先日、絵本講座で先生が仰ったある言葉。
「子どもの頃に見た記憶が、何かのきっかけで
 細かいことまで、よみがえることがある。
 自分自身の子どもの頃の記憶、
 体験して凄く面白かったもの、
 自分の子どもの頃のことを意識的に思い出す。」
…これに関連して、
昨日の夜、面白いことを体験しました。
ネットで、ある塗り絵を見ていました。
それは、塗り絵には見えないくらい、
キラキラした感じに、上手に塗られていました。
その時とつぜん、私の頭の中に、
「台所のマリアさま」 !!!!!!!!!
という単語が、ひらめきました。
これは何かというと、小学生の頃に読んだ本の題名です。
誰が買ってくれたのか、うちの本棚にあって、
表紙には、いくぶんショボい、塗り絵のマリアさまの絵、
本の中には、もの凄く美しい、キラキラなマリアさまの絵、
が載っています。
その本、もちろん物語りも面白かったのですが、
表紙の絵と、本の中の絵のギャップが面白くて、
そこが、子どもの私にとっての、一番のドキドキでした。
それが、キラキラな綺麗な塗り絵を見た時に、
すこーんっ、とワープして、その本の題名が、
頭の中に、ひらめいたのでした。
結構、衝撃的な体験でした。
衝撃の度合いがすごかったので、
ひとつ、気づいたことが、あります。
今まで私は、自分の子ども時代の記憶に、
まったく自信がありませんでした。
野山で駆け回って遊んだわけでもないし、
ずば抜けた、素晴らしい記憶なんてない、
と、ずーーーーーっと、思っていました。
でも、そうじゃないんですね。
思い出すための、スイッチがあって、
それを押せば、きっと誰にでも、
その人にしかない、素晴らしい記憶がある。
それは、私にも。
私の場合、それは、偶然見た一枚の塗り絵でした。
ちなみに、この「台所のマリアさま」、
図書館でさっそく借りてきました。
自分の、次のスイッチを、押したかったからです。

| | コメント (0)

2016/08/19

うれしくて、ぴょんぴょん。

参加している絵本講座で、
ワークショップがありました。
絵本、と言っても、
ワークショップ、と言っても、
意外にも…、
絵を、描きません(!!!)
このワークショップ、
本当に楽しかったです。
使うのは、頭と、紙と、鉛筆だけ。
それで、こんなに魔法みたいに、
面白いことが出来るんだ!
と、目からウロコでした。
いやー、わくわくしました。
ちょっと帰りの電車の中でも、
うれしくて、
ぴょんぴょんはねたくなるような、
(はねませんが…)
いつも、使っていない頭のネジを、
急に逆に廻したような、
革命的な、ワークショップでした。
世の中には、
面白い発想をする方がいるんだなぁ、
と、
改めて、思いました。

| | コメント (0)

2016/08/16

手で描く、手で考える。

先月末、
知り合いのプリントゴッコユーザーの方に、
印刷機、製版機、インク…、
全てを、お譲りしました。
そもそもプリントゴッコは、
亡くなった父が、年賀状用に使っていたのを、
私が作品づくりに使い始めたもので、
そんな経緯もあり、
また、自分も、ここ10年ぐらい
プリントゴッコユーザーになりきっていて、
大変な愛着がありました。
愛着が深すぎて(笑)、
他の画材で作品を作ることが、
なかなか出来ませんでした。
そんな時、プリントゴッコ用品一式を、
使って下さる、という方が現れたのは、
私にとっては、本当に幸せなことでした。
その人が、現れて下さらなかったら、
私は、次の一歩が踏み出せなかったと思います。
そして…

20160816_3

ガッシュです。
20160816_4
何をしてるかというと、
模写を、しています。
ガッシュは、私にとっては未知の画材です。
透明水彩と、日本画絵の具しか、
使ったことがないため、
ガッシュで、何をどう表現出来るか、
まだ分かりません。
とりあえず、
手で描いて、手で考えようと思って。
絵本講座に、通いはじめました。
絵本で描きたい世界観は、
なんとなく頭の隅に、ぼんやりあります。
頭で考えるのも大事だけど、
手を動かさないと、閃かないので。
そして、手で描くことから、
ずっと遠ざかっていたので。
本当は、このブログも、
プリントゴッコを手放した時点で、
一回終わらせようか、と考えました。
今の自分には、
新しい作品を発表することが、
当分出来ないからです。
でも、数は決して多くないけど、
ほぼ毎日見て下さっている方が、
いらっしゃるので、(有難うございます。)
当分は、
日々のごはんを載せたり(笑)、
日々、手を動かして描いたものを載せたり、
しようと思います。
中身の薄い記事で、申し訳ないのですが…。

| | コメント (0)

2016/08/11

ずきゅーん。

この展覧会を、観にいきました。

20160811_1
実は、この原画、
別の書店でも展示していたのですが、
それに気づいた時には、展示会が終わっていて、
苦い涙を、飲んでいました(笑)。
別の本屋さんでも展示がある!と知った時には、
本当に嬉しくて嬉しくて、
ええ、ええ、初日に駆けつけましたとも!
この作家さんの絵、本当に好きです!
原画を拝見するのは、初めてでした。
原画、凄いです!
あまりの美しさに、ドキドキしました。
私が行った時、会場には私しかいなくて、
しーん、とした会場で、
ゆっくり至福の時を、過ごしました。
サイン本も、販売していました。
買っちゃった(笑)…。
これだけ、好きっ!って思える
作家さんがいるって、
これだけ、心が震えるって、
本当に、幸せなことだと思います。

| | コメント (0)

2016/08/02

模写。

20160802_2

| | コメント (0)

今日の食事

20160802_1

| | コメント (0)

2016/08/01

模写。

20160801_2

好きな絵本の、模写です。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »